リール ルアー 釣具

【必見】女性や子供に是非オススメする釣り道具入門(ロッド・釣竿、リール)。非力な男性も注目!

今回は、女性や子供(中学生、高校生くらい)を対象としたオススメフィッシングギアについて解説していきます。

釣りが女性や子供に人気爆発中

釣りと言えば一昔前までおっさんや爺さんの趣味として捉えられていました。

女性が選ぶ嫌いな男性の趣味ランキングで釣りはいつも上位に入っていたと思います(パチンコ等と並んで・・・)。

それが10年くらい前から各種釣りメーカーもアパレルに力を入れるなどしてそのダーティーなイメージを払拭しにいきました。

結果、男性の若者にまでファッショナブルな趣味の一つとして捉えらるようになったのです。

そして最近は女性や子供も注目する趣味の一つとなっています。

神様
女性でも若いそしてかわいい女の子が結構ルアーフィッシングに来てるよ!テンション上がるよねぇ。
実は俺らの釣り仲間にも2人女性アングラーがいるんだ。一人は28歳。もう一人は22歳。釣り歴は浅いけど普通にうまい!
死神
今このブログにも出てもらえないか交渉中だよ〜。
鬼さん

ということで今回は、女性や子供にオススメの釣り道具、

ロッドとリールに焦点を当てて解説していこうと思います。

釣りといっても幅広いですが一番汎用性の高いシーバスまたはエギング用のタックルを念頭に置きたいと思います。

こんな方におすすめ

  • これから釣りを始めたい女性や子供の皆さん
  • 彼女や奥さん、子供さんに釣りを進めたい男性の皆さん
  • 体力に自信のない非力な男性の皆さん

タックルを選ぶ際に何に注目すべきか?

女性や子供と一般男性とは体格が全く違うことから釣り道具を選ぶ際も注意が必要です。

メーカーもあえて男性用、女性・子供用といった区分でロッドやリールを開発していません(一部の安いロッドは別ですが)。

よって一般男性も対象とした(一般男性を対象としたと言ってもいいかもしれません)ラインナップの中からその人の体型や体力にあった道具を選んでいくしかないのです。

もし合わないロッドやリールを選んだらどうなるか?

先ほど挙げた釣り仲間の一人の女の子(158cm、体格は痩せ型)は一番最初にショアジギングがしたくて釣りを始めました。

某釣具屋に行ってショアジギングがしたいと店員に言い、事前に調べていた

コルトスナイパーBBのS1000M(3.05m、246g)

ストラディック5000(320g)を出してもらいました。

店員からはオーバースペックだとして反対されましたがどうしてもこの2つのタックルが諦めなられなくて買ったそうです。

その後、釣りに出かけた彼女。

性でも重たいタックルなので1時間も投げきれずにボウズで諦め

しかもまともに投げれたわけでなく、タックルが重すぎて振り回されるようなキャストになりジグも左右に飛んで行ったそうです。

帰り道には肩も上がらないほどの激痛

結局その後2回ほど釣行にいったそうですが使いきれず某オークションサイトで売り捌きました

神様
その後彼女はショアジギングロッドを諦めてシーバスロッドでライトなジギングを始めたんだ。シーバスロッドでもちゃんと青物は釣れるからね!

これは顕著な例かもしれませんが、釣りは一回の釣行で何百回もキャストをします。

しっかり自分の体格にあったタックルを選ばないとしっかりキャストできないだけでなく体を壊してしまいます。

ではどのような目安でタックルを選んでらいいか?

それではどんな目安でタックルを選べばいいのでしょうか?

以下は私が考える目安です。

まず長さについては、身長の1.8倍(保守的に見るなら1.7倍)までが許容範囲ではないかと考えています。

例えば160cmの女性の場合は
・160cm×1.8=288cm≒9.4フィート

155cmの女性の場合は、
・155cm×1.8=279cm≒9.2フィート

これ以上長くなるとロッド重量にもよりますが振り回される感じが強くなり、コントロールも一気に落ちてしまいます。

 

次に重さについて。

重さはロッドとリールのバランスにもよりますが、ロッド+リールの重量が380g以下(できれば350g以下に抑えてください。

男性でも400gを超えるとキャストし続けるのに難がでてきます。

オススメのタックル一覧

上記の目安を基準にオススメのタックルを選んでみました。

どうしても軽いタックルというと高くなってしまいますができる限りコスパのいいものを揃えたつもりです。

オススメロッド

セフィアCI4+(シマノ)

エギングロッド

引用:シマノHP

さらなる進化を遂げた「NEWセフィアCI4+」。徹底的な軽量化に挑戦しつつ、エギングロッドの本質であるジャークの性能を飛躍的に高めました。全身がムチのようにしなるブランクスに新設計し、手首を軽く動かすだけで簡単にジャークすることが可能に。また常に変化するラインテンションをシビアに調整することなく、オートマチック感覚で操ることができます。軽くてしなやかなロッドはネジレやすくてキャスト&ジャークの性能の低下やブレが生じがちですが、[スパイラルX]と[ハイパワーX]によってネジリ剛性を徹底的に高め、あらゆるフィーリングが飛躍的に向上。ティップ部には3D一体構造フレーム[Xガイド]を採用し、計算された傾斜角度と構造で糸絡みを抑え、さらに強く、軽く、小さく、その存在を感じさせません。キャストからランディングまでの全てのシーンにおいて、ストレスフリーの性能を体感できるロッドです。
またS806ML-S、S806M-Sはタフテックαを搭載したアタリ感知の強化モデル。

エギングロッドですがライトゲームまでならこのロッドでカバーできます。

ロッドの長さも2.51m~2.90mまで幅広く、重量も89g~102gという驚異の軽さ。

実売価格も2万円ちょっとということでこれから本格的に釣りを始めたいと思っている人にぴったりです!!

神様
私はこのモデルのS806MLを持っていますがエギングでは最強だと思います。ランカーシーバスも時間がかかったけど上げたことがあるので最初の一本としても使えます。

ディアルーナ(シマノ)

ディアルーナ

引用:シマノHP

より軽く、より強く、をキーワードにさらなる進化を遂げた新生ディアルーナ。シマノ独自のロッドテクノロジーと、これまで磨き上げてきた設計・製造手法を融合させ、最大で前作比約14%(23g)もの大幅な軽量化に成功。スパイラルXとハイパワーXに加えマッスルカーボンよって、強度やパワーをロスしがちな軽量化を、高い強度を保持しつつ実現。すべてのシーンにおいて、クラス超のパフォーマンスを追求したロッドとして登場する!

ディアルーナはエントリーモデルに最適です。

ダイワのラテオと双璧をなすモデルで、長さも2.59~3.35mまで幅広く、重さも108~175gまでのラインナップになっています。

シーバスロッドなので強度や張りもありショアジギングロッドにも流用できますので是非どうぞ!!

ラテオ(ダイワ)

ラテオ

引用:ダイワHP

【LATEOLABRAX JAPONICUS】とはシーバス(スズキ)の学名。そのLATEOを冠し、日本各地の様々なフィールドで活躍する本格シーバスロッド。ブランク素材を一から見直し、常に変化し続けるシーバスシーンにおいて必要不可欠な調子・パワー・ラインナップを模索。ネジレに強いX45構造を搭載しアンサンドマイクロピッチを施した、上位機種に匹敵する軽量・高感度ブランクに、糸絡みを軽減するハイフレームKL-Hガイドを搭載。フラッグシップブランド「モアザン」に肉薄するスペックを誇る、一切の妥協を排した本気のシーバスロッドシリーズ。

ディアルーナと双璧をなす高コスパエントリーモデル

長さ2.59~3.20m、重さ120~210gまで幅広いモデルがラインナップされています。

実売価格は1万円台なので気軽に購入、ガシガシ使えるモデルなのでオススメです!

ブルーカレントTZ /NANOオールレンジ(ヤマガブランクス)

 

BlueCurrent 85/TZ NANO All-Range
ライトゲームカテゴリーの中で1本あれば何でもできてしまう一本。水面から中層、ボトムまで、あらゆるレンジをライトラインで攻略するための超高感度&パワーロッド。極細のPEラインを使用して、小物から大物まであらゆるターゲットを狙うことをコンセプトとしたファイナルウェポンとして仕上げました。ブランクにはナノアロイⓇテクノロジーを採用し、ナチュラルな高感度性能と驚異のリフトパワーを実現。ファイト時の感度も良好で、不意の大物がヒットしても即座に頭の向きを把握し、アドバンテージを取ることが可能。ハタ系のロックフィッシュから、チヌ&シーバス(トップからボトムまで)、メバル&アジ、更にはエギングまで楽しめます。使い方はあなた次第。アングラーのスキルによって無限の可能性を秘めるヤマガブランクス渾身のオールレンジ攻略モデルです。

BlueCurrent 93/TZ NANO All-Range
使い手次第で可能性は無限大のオールレンジ攻略ロングレングスモデル。その高い汎用性能から絶大な支持を得た85TZ/NANOオールレンジのパワーアップ&ロングディスタンス攻略用チューンモデルです。繊細かつ遠距離での感度、高い操作性を持ちつつ硬すぎないティップ、遠投に必要なパワーを作り出すハイパワーバットとの絶妙なバランスを徹底的に追求しました。アジ・メバル、ロックフィッシュはもとより、クロダイ・シーバス・エギングなど、あなたのスキルとアイディア次第で更なる攻略の幅を広げてくれるでしょう。

最後はちょっと高いけどかなりオススメのロッド!

ヤマガブランクスのオールレンジです。

2019年2月には9.3フィートのロングモデルも出て対象フィールドが広がりました。

特筆すべきはその好感度と軽さ。

なんと90gしかありません。

しかもルアーウェイトの適合が3~21gということでアジング〜シーバス〜ライトショアジギングまでこなす優れものです。

是非オススメしたい一本です!!

 

オススメリール

ストラディックCi4+(シマノ)

ストラディック

引用:シマノHP

新開発「NEWマグナムライトローター」を搭載することにより大幅な軽量化、巻き出しの軽さを可能にしました。ボディ素材、ローター素材には軽量カーボン素材であるCI4+を採用し、体感的な重さを軽減するGフリーボディなどを装備することで優れたクイックレスポンスを実現します。精密冷間鍛造「HAGANEギア」、防水性を高める「コアプロテクト」などの高耐久性能も充実。幅広い釣りに対応するマルチユースなクイックレスポンスモデルです。

異常に軽く剛性も高い高コスパリールです。

釣り仲間でも持っている人が多く、満足度も高いリール。

3000番クラスならば190gしかなく、体力に自信のない人でも一日振り抜けるほど軽量に仕上がっています。

 

ツインパワーXD(シマノ)

ツインパワーXD

引用:シマノHP

過剰なほどの耐久性(XD=extreme durability)をキーワードにチューンされた、新たなるツインパワーが誕生!ショアジギング、磯やウェーディングでのシーバスゲーム、マイクロジギングといったシーンにおいて、信頼に足る耐久性を提供するのが命題。そのひとつは「ギア強度のアップ」。シマノならでは高精度加工技術により、以前のモデルのワンサイズ大型機種と並ぶ強度を確保。さらにラビリンス構造により強化された防水構造「Xプロテクト」により防水性アップを実現。カーボンクロスワッシャ採用によりドラグの耐久性も大幅アップ。これまでの常識を覆すほどタフさを備えた一台に仕上がっている。

これも満足度の高いリールの一つです。

若干値は張りますが、軽量と高い剛性を兼ね備えている本格的なモデルです。

3000番クラスで235g

本格的に釣りを始めたい人に是非オススメするリールです!!

 

オススメの組み合わせ

上記のロッドリールのオススメ組み合わせを考えてみました。

ロッド リール 合計重量
ラテオ90ML(142g) ストラディックci41C3000HG(190g) 332g
オールレンジ85(80g) ストラディックci41C3000HG(190g) 270g

まとめ

女性や子供さんにオススメのロッドおよびリールを紹介してきましたがいかがでしたでしょか?

体格や体力によって一概には言えませんがバランスが取れたタックルを選ぶ必要があるということについてご理解いただければ幸いです。

自分に合うタックルを是非見つけていただいて快適な釣りライフを送ってください!!

 

-リール, ルアー, 釣具

Copyright© 釣りバカ道場 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.